Skip to content

目の下のたるみの原因とそれを解消する効果的な方法

目元は人の顔の中でも、特に注目が集まる部分ですよね。

そんな目の下部分にたるみが発生してしまうと、見た目の印象が一気に老けた感じになってしまいます。

年齢を重ねればある程度のたるみは仕方がない、と諦めてしまう方も多いですが、しっかり対策していけば、若々しさを維持することは不可能ではありません。

まず、目の下がたるんでしまう原因を知っておきましょう。

目の下という部分はとてもお肌が薄く、デリケートです。

そのため、他の部分よりもダメージを受けやすく、また年齢と共にコラーゲンやエラスチンといったお肌のハリ、弾力を支える成分が減少することで、たるみが発生してしまいます。

さらに、目の周囲は眼輪筋と言われる筋肉により支えられていますが、これも年齢と共に衰えるため、たるみやすくなるのです。

乾燥、紫外線の影響なども大きな原因となっていますので、これらにしっかり対処していくことが、予防の第一歩であると言えますね。

ですが、ケアをしていたつもりでも、たるみが発生してしまったと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

1度たるみが起こると、これを完治させるのは難しいですが、丁寧にケアをすることで改善はできます。

まずはコラーゲン、エラスチンといったお肌に不足しがちな成分をしっかり補給してあげましょう。

化粧品を購入する際には、ビタミンC 誘導体やレチノール、ナイアシンといったコラーゲン生成を促進する作用のあるものがオススメです。

目元に特別なケアができるアイクリームを使用してみても良いですね。

それから、次に、年齢と共に低下する筋力をアップさせましょう。

表情筋、特に目の周囲の筋肉はあまり普段の生活では使われないので、意識的に動かすことが大切です。

目の周囲にたっぷりのクリームを塗布し、眉を引き上げた状態で指で押さえて固定しながら、下まぶたを押し上げる感覚で目を開閉します。

これを10回繰り返しましょう。

それから中指で今度は目頭を押さえて固定しながら、目じりを押さえ、額を見るイメージで上を見ます。

次に口を見るイメージで下を見ます。

これも10回繰り返すと良いですね。

化粧品によるケアと顔のストレッチにより、若々しい目元を取り戻しましょう!

Published in肌のたるみ